ドゥームズデー・ブック ― 画期的な土地台帳

フランスのノルマンディー公ウィリアムは,1066年にイングランドを征服しました。それから19年後,ウィリアムは新たな領土の調査を命じます。調査結果をまとめた文書はドゥームズデー・ブックと呼ばれるようになり,今でもイギリスの重要な歴史資料となっています。どんな価値があるのでしょうか。

farmland-768603_960_720

ウィリアムは,1066年9月にイングランドに上陸しました。そして10月14日,ヘースティングズでイングランド王ハロルドの軍を打ち破り,ハロルドは殺されます。その年のクリスマスの日,後に征服王として知られることになるウィリアムは,ロンドンのウェストミンスター寺院で戴冠しました。新たな王の下で,イングランドの住民はどうなるのでしょうか。

ドゥームズデー・ブックの大規模な調査

ウィリアム1世がイングランドの北部を徹底的に破壊したため,多くの土地で人口が激減しました。「当時のかなり野蛮な基準からしても,この“北部侵略”(1068‐1070年)は残酷と評さざるを得ない」と,オックスフォード大学の元専任講師トレバー・ローリーは書いています。ウィリアムは絶えず反乱に悩まされ,彼の1万人足らずの占領軍は,200万人の敵対的な住民に囲まれていました。ノルマンディーの人々はイングランド各地に500以上の要塞を築きます。最も有名なのがロンドン塔です。

征服から19年後の1085年12月,ウィリアムはイングランドのグロスターで,廷臣たちと5日がかりで調査計画を練ります。ロンドンとウィンチェスターを除くイングランド全土を調査するのです。年が明けると,王の任じた調査官たちが七つの地方に同時に派遣されました。州の代表者から情報を集め,イングランドの資産を査定するためです。

王は,自らの占領軍に報酬を支払うため,資金を工面しなければなりません。また,土地所有権をめぐる争いを解決する必要もありました。これらを実現できれば,ノルマンディーやフランスの他の地域の人々がイングランドに定住し,ノルマン人が優勢でいられます。

“ドゥームズデー”

ウィリアム王は,イングランドに対して勝利を収めるとすぐに,イングランド貴族の所有地をノルマン人の諸侯に与えました。ウィリアムの調査によると,イングランドの土地の半分を所有していたのは200人ほどの人でしたが,そのうちイングランド人は2人だけでした。イングランド人の転借人は6,000人ほどで,その多くは1066年以前に所有権を持っていた土地を賃借するしかなく,土地のない貧しい人たちは生きていくのがやっとでした。

この調査により,ノルマン人の土地所有が合法化されました。また,課税のために,土地や借家,森や牧草地も再評価され,牛や豚も調査対象になりました。抑圧されたイングランド人は,この調査に不安を覚えましたが,抗議しても無駄だと分かっていました。この大規模な調査は「裁きの日(デー・オブ・ドゥーム)」を連想させたので,後に「ドゥームズデー・ブック調査」と呼ばれるようになります。

ドゥームズデー・ブックは2巻から成っており,羊皮紙にラテン語で書かれています。ページのサイズが大きいほうの「グレート・ドゥームズデー」は413ページ,小さいほうの「リトル・ドゥームズデー」は475ページあります。 ウィリアムは1087年に亡くなり,ドゥームズデー・ブックは未完のままになりました。とはいえ,これほどの調査をどのようにして1年以内に終えたのでしょうか。

ノルマン人はイングランドの統治機構を踏襲し,土地所有者と借地人に関する情報や,財政と租税の記録も利用しました。それらを基にして,新たな課税評価を行なうために各州に調査官を派遣し,査定を行なったのです。

ドゥームズデー・ブック現在でも使われる

中世においてドゥームズデー・ブックは,王家の移転に伴い,いろいろな場所に移されました。当初はおもに土地をめぐる争いを解決するために使用されました。18世紀には,英国の有名な法学者ウィリアム・ブラックストン卿によって,どの借地人に投票権があるかを特定するための資料として用いられました。現在では,英国の国立公文書館に保管されています。

作成から900周年に当たる1986年,ドゥームズデー・ブックは再製本されて5巻になりました。学者や歴史家は,改訂された英語訳を利用できます。BBCはドゥームズデー・ブックについて,「我が国の公的記録の基盤をなす文書であり,土地所有権を裏付ける証拠として今日でも有効である」と述べました。1958年,ドゥームズデー・ブックに基づいて,昔のある町が市を開く権利を有していたことが確証されました。

考古学者たちは今も,中世のイングランド人やノルマン人の集落の場所を特定するためにドゥームズデー・ブックを参考にしています。ドゥームズデー・ブックは,イギリスの発展の基礎となった情報を収めた貴重な資料なのです。

ドゥームズデー・ブック関連

ウェールズの羊牧場での1年

世界では10億頭を超える羊が飼育されています。羊飼いの仕事には,どの季節にも,その季節ならではの苦労があります。ウェールズの山地にある羊牧場で働くガーウィン,イオアン,リーアンは,そこでどんな仕事が行なわれているかを説明してくれます。この地方では,人間一人に対して羊が3頭近くいます。

ウェールズの羊

ウェールズ羊牧場の春 ― 出産

春になると,昼も夜も雌羊の出産を助けます。
ガーウィン: 「出産の時期は1年でいちばんきつい時ですが,最も喜びの多い時でもあります。よく訓練された犬の助けは欠かせません。難産の場合,うちの犬は羊を優しく誘導し,わたしが出産を手伝えるようにしてくれます」。
イオアン: 「もう幾度となく出産を助けてきましたが,生まれたばかりの子羊を見るといつも胸が熱くなります」。

ウェールズ羊牧場の夏 ― 毛刈り

夏の仕事は,羊の毛を刈ることです。品種にもよりますが,1頭の毛の重さが10㌔にもなることがあります。一人で1日250頭の羊の毛を刈ることもあります。

リーアン: 「まずわたしは毛刈りの下準備として,しっぽの周りの汚れた毛を取り除きます。慣れた職人なら,電動バリカンを使って全部の毛を2分で刈り,それは1枚の羊毛になります。わたしは羊毛の汚れを落とし,ていねいに巻いて大袋に入れます。こうして出荷されます」。
羊飼いはこの時期,草を刈って良い干し草を作れるよう,低地で2週間は雨が降らないことを願います。干し草は,冬のあいだ羊の餌になります。家族や友人が助け合って干し草を移動させます。

イオアン: 「草の刈り入れが終わった翌朝,牧場内を歩くのは,何ともすがすがしいひとときです」。

ウェールズ羊牧場の秋 ― 羊を集める

羊飼いは,雌羊と子羊を分けるため,高地に放していた群れを集めます。

イオアン: 「垣根や石垣が巡らされていない山もありますが,羊が迷子になったり別の人の土地に入り込んだりすることは滅多にありません。わたしたちの牧場の母羊は,牧場の境界線を知っています。羊は,母親や羊飼いから境界を教わり,それを雌の子羊に伝えてゆきます。とはいえ,少数ながら迷い出る羊もいて,何時間も,時には何日もかけて探します」。

牧場主は,雄羊を吟味して購入し,雌羊にあてがいます。雌羊25頭から50頭ごとに1匹の雄羊が必要です。これは群れの将来を考えての投資とみなされます。

種付けが終わってから10週間から12週間後には,超音波スキャナーを使ってどの雌羊が妊娠しているかを確かめ,春にそれぞれ何頭の子羊を産むかを見極めます。妊娠していない雌羊は売られます。おなかに1頭の子羊がいる雌たちは一緒にされます。双子や三つ子のいる雌には特に気を配り,餌も余分に与えます。

ウェールズ

ウェールズ羊牧場の冬 ― 餌やり

日照時間の短い冬,妊娠した雌羊への餌やりは,羊の世話の中でも多くの時間を占めるものです。天気が良くても悪くても,羊飼いはいつも羊のそばにいて,地面が厚い霜で覆われる時にも十分の餌があるように取り計らいます。

ガーウィン: 「この時期に羊は,餌を得るにも無事に冬を乗り切るにも,羊飼いの助けを必要とします」。

リーアン: 「一年じゅう戸外で野生の生き物や草花の四季折々の変化を目にできるのは素晴らしいことです。そのような時,羊の飼育という大好きな仕事をしてきて本当に良かったと感じます」。

ウェールズの概要

ウェールズは、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国を構成する4つの「国」のひとつである。ウェールズはグレートブリテン島の南西に位置し、南にブリストル海峡、東にイングランド、西と北にはアイリッシュ海が存在する。

ウェールズ建物

 

  • ウェールズの首都:カーディフ
  • ウェールズの言語:英語
  • ウェールズの通貨:1 ユーロ = 132.8 円 (2015年現在)
  • ウェールズの物価:水500mlで1ユーロくらい。缶ビール0.9~1.8ユーロ。レストラン(一皿料理)10ユーロくらい。サンドイッチ3~4ユーロ。安宿ドミトリ含む12~20ユーロ。
  • ウェールズの治安:現在 危険情報は出ていません
  • ウェールズのフライト情報:直通なし:ロンドン経由だと最低14時間
  • ウェールズの水:水道水は飲めるが心配な人は水を買おう。
  • ウェールズのチップの有無:基本不要。気持ちでチップ。
  • ウェールズのビザ:3ヶ月以内の観光なら不要。パスポート残存期間は6ヶ月以上。
  • ウェールズの電圧とコンセント:220V/240VでBF型(C型)

ウェールズのチケット情報

東京発ウェールズ カーディフ行きの航空券 88,100円から
大阪発ウェールズ カーディフ行きの航空券 最安83,100円から
名古屋発ウェールズ カーディフ行きの航空券 最安62,500円から
福岡発ウェールズ カーディフ行きの航空券 最安62,500円から

ウェールズの時差と現在時刻

・タイムゾーンの名称:GMT グリニッジ標準時
・協定世界時との時差:UTC+0
・日本時間との時差:JST-9

現在の日本とウェールズとの時差は、9時間です。日本の方が、9時間進んでいます。

ウェールズの天気

ウェールズのおすすめ情報・観光・おみやげ

テレジーン要塞 ― 防げなかった悲劇

テレジーン

中央ヨーロッパの都市ドレスデンとプラハの中間点にテレージエンシュタット(テレジーン)という町があります。この町には,堅固な塁壁に囲まれた巨大な要塞が建っています。この要塞は,外国軍の侵入を防ぎ,周辺地域の住民を保護する目的で建設されました。

テレジーンは,チェコ北部の都市。ナチス・ドイツの強制収容所があった。現在,テレジーンの人口は3千人ほどである。 18世紀後半に,エルベ川とエーガー川の合流点に建設された要塞に由来する。

要塞の建設を命じたのは,ドイツ王で神聖ローマ皇帝のヨーゼフ2世です。皇帝は,土地測量の際にも1780年後半に礎石が据えられた時にも立ち会いました。この要塞都市は,ヨーゼフ2世の母親である女帝マリア・テレジアをたたえて建てられ,ドイツ語で「テレジアの町」を意味するテレージエンシュタットという名が付けられました。 多い時には1万4,000人の労働者が建設に従事したと言われ,作業の大半は4年以内に終わりました。

1784年に完成した時,テレジーンはオーストリアのハプスブルク家領内で最大の要塞であり,当時としては最先端の工学技術を用いて建設されました。とはいえ,要塞が完成する以前に,軍事戦略のスタイルは大きく変化していたのです。

侵略軍はもはや城を包囲攻撃するのではなく,周辺の村々を攻囲して略奪を行なうようになっていました。そのため,1888年までにテレジーンは軍事要塞としての役割を失い,外側の広い塁壁上部には歩道とベンチのある美しい公園が作られました。

チェコの町並みの写真

テレジーン要塞と町

テレジーンは要塞都市として設計されました。巨大な塁壁の内側には,兵士とその家族や一般市民のための住まいがありました。

その大要塞の隣には,小要塞が軍事刑務所として建てられました。1800年代の初めには,オーストリア帝国の反政府主義者たちが収監されていました。それから約100年後,1914年にサラエボで起きたフランツ・フェルディナント大公の暗殺事件に関与した若者たちも投獄されました。若者たちは20歳未満だったため死刑は免れましたが,彼らの大半は程なくして獄死しました。暗殺犯のガブリロ・プリンツィプも,まだ第一次世界大戦がたけなわだった頃にここで亡くなりました。

小要塞はオーストリア‐ハンガリー帝国内で悪名高い刑務所の一つでした。多くの場合,囚人は重い足かせを付けられ,寒くてじめじめした地下牢に入れられました。とはいえ第二次世界大戦中,この要塞はもっと恐ろしい目的のために使われます。

“保養地テレジーン”の実態

ナチスは,現在はチェコ共和国領となっている地域に侵攻し,そこを占領しました。そして1941年,ユダヤ人を大要塞に連れて来るようになります。テレージエンシュタットの町は,外界から隔絶されたユダヤ人のゲットーに変えられました。ナチスは,ユダヤ人と非ユダヤ人の衝突を避けるには人種隔離が必要だと主張していました。この町は表向きにはユダヤ人が治療を受けられる保養地でした。しかし実際には,ナチスはユダヤ人の絶滅をもくろんでいたのです。

ヨーロッパ東部にはナチスの絶滅収容所があり,ユダヤ人はテレージエンシュタットなどからそこへ徐々に移送され,殺されてゆきました。 そのような収容所の存在は1930年代半ばから広く知られていたものの,ナチスは単なる矯正施設に過ぎないと宣伝していました。ところが,収容所の劣悪な環境に関する報告が増えてゆき,ナチスの高官たちは国際社会に対して釈明を求められました。そのため,ある計画を立てます。どんな計画でしょうか。

第二次世界大戦中の1944年と1945年に,国際赤十字社の代表団が大要塞の視察に招かれました。要塞内の様子をじかに見るためです。しかし,ナチスはこの要塞を保養地に見せかけるため,事前に大々的な美化を行ないました。

区画番号の代わりに,通りにはしゃれた名前が付けられました。偽の銀行,幼稚園,店が作られ,ゲットーの中心部にはカフェもオープンしました。家の正面は修理され,中央公園には植物や木が植えられ,新設された会場ではコンサートが開かれました。

赤十字の視察団はガイド付きツアーに参加し,ユダヤ人の“自治政府”の代表者たちとの面会も許されました。とはいえ,その代表者たちは慎重に選ばれたユダヤ人の住民であり,質問されてもナチスに教えられたとおりのことを答えるよう練習していたのです。二度の視察ツアーで,赤十字の代表団はすっかりだまされてしまいました。代表団は誤った報告をし,テレージエンシュタットはごく普通のユダヤ人の町で,住民は行き届いた世話を受けている,と述べています。赤十字の代表団が去った後も,ゲットーの壁の内側に住むユダヤ人は引き続き苦しみ,飢え,亡くなってゆきました。第二次大戦が終わった時まで生き延びていた人たちは,ごくわずかでした。

アルプホルン 木が奏でる音楽

スイス・アルプスに住む人々は,何世紀にもわたって,コミュニケーションを取るためにユニークな道具を使ってきました。アルプホルンです。アルペンホルンとも呼ばれるこの楽器は,扱いやすい道具に見えないかもしれません。物によっては,長さが演奏者の背丈の2倍もあるからです。しかし実際には,手で運ぶことができますし,幾つかのパーツに分解してケースに収納できるタイプもあります。アルプホルンの音は,アルプスの深い渓谷を越えて10㌔先まで届くことがあります。

アルプホルン

アルプホルンを作る

伝統的に,山に生えるトウヒの木から作られるアルプホルンは,美しいアルプスの景色によくなじみ,この土地ならではの楽器と言えます。アルプスの急斜面には,自然の力によって根元が曲がった木が生えています。

アルプホルンアルプホルンを作るには,まず手ごろな木を選び,それを注意深く縦二つに割ります。それから特殊なのみを使って中をくりぬいていきますが,この作業だけで80時間もかかることがあります。次に,木の内側をやすりや紙やすりで滑らかにします。そして両方の木を接着剤で張り合わせ,カバノキの樹皮を裂いたものをしっかり巻きつけます。演奏する時にアルプホルンを支える木製のスタンドも取り付けます。最後に,ふさわしいマウスピースをはめて,ラッパ状の開口部に絵を描いたり彫刻を施したりし,全体に防水用のニスを塗って仕上げます。

アルプホルンの昔ながらの使い方

羊や牛を飼う人たちは代々,山の上の牧草地からアルプホルンを吹き,“みんな元気だよ”ということを麓にいる家族に知らせました。しかしアルプホルンはおもに,乳搾りのために牛を呼び集める時に使われました。牛は乳搾りの間,アルプホルンの心地よい音色を聞くとおとなしくしている,とスイスでは昔から考えられています。
冬の間,牛は麓の小屋に戻りました。牛飼いたちはよく町に出てアルプホルンを演奏し,人々から小銭をもらって収入の足しにしました。アルプホルンを吹いて人々を戦争に召集した時代もあります。

アルプホルン演奏

アルプホルンはどのようにして演奏するか

アルプホルンを吹くのは一見,簡単そうに見えるかもしれません。操作する指穴もキーもバルブもないからです。難しいのは,息の吹き込み方を調節して望みどおりの音を出すことです。
アルプホルンは12の自然倍音しか出ません。すべての音階の音は出ないものの,この楽器のために書かれた曲もあり,熟練した奏者の見事な演奏は人々の心を魅了します。

有名な作曲家の中には,管弦楽曲にアルプホルンのパートを含めた人もいます。例えば,ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父親,レオポルト・モーツァルトは,アルプホルンと弦楽のための「シンフォニア・パストレッラ」(田園風シンフォニア)を書きました。ブラームスは,フルートとホルンを使ってスイスのアルプホルンの音を表現し,ベートーベンは「田園交響曲」にアルプホルンに似た音色を取り入れ,牧歌的な雰囲気を醸し出しました。

アルプホルンに関する最も古い記録は,1527年にスイスの聖ウルバヌス修道院で書かれた帳簿に残っています。500年近くたった今も,スイス・アルプスの広大な牧草地にアルプホルンの優しい音色が響きます。

参考資料

アイルランドを訪ねる

アイルランド

102014244_J_cnt_2_xlこの“エメラルドの島”は,2つに区分されています。大きいほうの領域がアイルランド共和国で,小さいほうの領域が英国の一部である北アイルランドです。

ジャイアンツ・コーズウェー

アイルランドがエメラルドの島と呼ばれるのは,降雨量が非常に多くて田園地方が鮮やかな緑色に見えるからです。沿岸の高原に,幾つもの丘がなだらかに続き,湖があり,川が流れていて,その自然の美しさは格別です。

ジャイアント・コーズウェイ

アイルランドの人々は,多くの苦難に耐えてきました。例えば,ある推定によると,1845年頃から1851年までの間に,ジャガイモの胴枯れ病で凶作が続き,約100万人が餓死または病死しました。多くの人は,極貧状態から逃れるために,オーストラリア,イギリス,カナダ,アメリカといった国々へ移住しました。今日,アメリカにはアイルランド系の人が約3,500万人います。

アイルランドの草ぶき屋根の家

アイルランドの人々は,心が温かく,人をよくもてなすことで知られています。気晴らしとして,乗馬や,クリケット,ラグビー,サッカー(フットボールと呼ばれている),ゲーリック・フットボール(サッカーに似ている)などの団体競技を楽しみます。女性は特に,陸上ホッケーに似た,カモギーと呼ばれる団体競技が好きです。

人々は,会話することも楽しみ,音楽が大好きです。アイリッシュ・ステップダンスは世界的にも有名です。体の上半身を動かさずに足で素早く正確にステップを踏むダンスです。

アイルランド音楽の演奏

アイルランド ハープ

  1. アイリッシュ・ハープ
  2. アイリッシュ・バグパイプ
  3. バイオリン
  4. アコーディオン
  5. ティン・ホイッスル
  6. ボズラン(ドラム)

アイルランドの楽器

伝統的なアイルランド音楽には,上の挿絵(左から右)にあるような,アイリッシュ・ハープ,アイリッシュ・バグパイプ,バイオリン,アコーディオン,ティン・ホイッスル,ボズラン(ドラム)などの楽器が使われます

アイルランドについて知っていましたか

北アイルランドの北部の海岸にあるジャイアンツ・コーズウェーは,幾千もの玄武岩の柱から成っています。古代に溶岩が海に流れ込んで冷えて固まり,形成されたのです。

アイルランドのデータ

  • アイルランドの人口:アイルランド共和国に,約450万人。北アイルランドに,約180万人
  • アイルランドの首都:アイルランド共和国は,ダブリン。北アイルランドは,ベルファスト
  • アイルランドの言語:アイルランド語,英語
  • アイルランドの気候:温暖で,よく雨が降る
  • アイルランドの主な宗教:アイルランド共和国では,大半がカトリック。北アイルランドでは,プロテスタントとカトリック

アイルランドの治安

外務省のページには現在、危険情報は出ておりませんが、安全対策に心がけてください。

アイルランド国民の約90%はカトリック教徒であり、国民気質は概して温和です。
犯罪総件数は減少傾向にある一方、屋外強盗やすり・ひったくり等の事件は増加傾向にあります。窃盗犯罪は全体として前年比-1.9%でしたが、やはり空き巣・車上狙い・すり・ひったくり等には注意が必要です。また、都市部を中心に深夜帯には刃物使用の傷害事件も毎日のように発生しています。先般公表された2010年の犯罪統計によれば、2009年に比し銃器薬物犯罪は減少したものの、強盗やすり・ひったくりのほか誘拐・監禁などは増加しています。

アイルランドの時差と現在時刻

・タイムゾーンの名称:GMT グリニッジ標準時
・協定世界時との時差:UTC+0
・日本時間との時差:JST-9

現在の日本とアイルランドとの時差は、9時間です。日本の方が、9時間進んでいます。

アイルランドのおすすめ情報・観光・おみやげ

リヒテンシュタインを訪ねる

リヒテンシュタインは,アルプス山脈にある,世界でも極めて小さな国で,スイスとオーストリアの間に位置しています。この地方には,はるか昔から,ケルト人やラエティア人,ローマ人,アレマン族などが住んでいました。今日,リヒテンシュタインの人口の約3分の2は,1500年ほど昔にこの地方に住みついたアレマン族の子孫です。

公用語はドイツ語ですが,村ごとに方言があります。代表的な料理を2つ挙げるとしたら,とうもろこしの粉で作ったテュルカ‐レベルと,チーズ入りパスタのケースクネップフリです。

リヒテンシュタインの代表的な料理2品
ケースクネップフリ

 

 

 

 

アルプスの小国リヒテンシュタインを旅すると,雪を頂いた山々,緑豊かな渓谷,ぶどう畑,多種多様な植物を目にすることができます。例えば,50種近くのランが自生しています。この国には,美術館や博物館,劇場,ワイナリーもあり,夏も冬も観光客が訪れます。

リヒテンシュタインのデータ

  • リヒテンシュタインの人口: 3万7000人

  • リヒテンシュタインの首都: ファドゥーツ

  • リヒテンシュタインの公用語: ドイツ語

  • リヒテンシュタインの宗教: 主にローマ  カトリック

イタリアを訪ねる

イタリアは,うねうねと続く海岸もあれば,ごつごつとした山岳もあり,南部の夏は炎熱でも,北部の冬は極寒,という対照的な特徴の見られる国です。火山国ですが,活火山は,ストロンボリ島やエトナ山など,ごくわずかしかありません。

イタリアは,ヨーロッパ諸国の中でも特に人口密度の高い国の一つです。昔から,アラブ人,ギリシャ人,ノルマン人,ビザンティン人,フェニキア人など,様々な人々が来ては去って行きました。

ゴンドラに乗っている観光客

観光客はゴンドラに乗って,ベネチアの多くの運河を巡る102014007_univ_cnt_3_sm

この国には,歴史的また芸術的な宝が数多く見られます。あちこちの町や都市に,古代ギリシャや古代ローマの遺跡があり,またバロック様式やルネサンス様式の建造物が誇らしげに建っています。数々の絵画や大理石の像や泉は,芸術家ベルニーニ,ミケランジェロ,ラファエロなどの作品です。

日常生活の中で食事は重要なこととされており,郷土料理に関する様々な慣習があります。前菜として出されるのは,多くの場合,パスタであり,そのあとに肉や魚が野菜と共に出されます。オリーブ油が,大規模に生産されており,ふんだんに使われます。ピザやリゾットも,よく知られているイタリア料理です。

パスタ料理 パスタはイタリア料理の定番

102014007_univ_cnt_4_smイタリア人は一般に,友好的で,もてなしの精神があり,社交的です。会話は一種の芸術として楽しまれており,人々が公共広場でおしゃべりしたり道を歩きながら活発に会話したりする光景も珍しくありません。

 

知っていましたか

バチカン市国は,ローマ市内にありますが,1929年以来,独立国であり,それゆえにイタリア国民からは外国の地と考えられています

山岳地ドロミティ

イタリア北東部の,岩のごつごつした山岳地ドロミティ

山岳地ドロミティ

データ

  • 人口: 6,100万人
  • 首都: ローマ
  • 気候: 南の地中海沿岸は,冬でも温暖で,夏が長くて比較的暑い。北のアルプスの冬は寒い
  • 国土: 大部分が山地であり,海岸線がほぼ7,500㌔に及ぶ

アゼルバイジャンを訪ねる

アゼルバイジャンは,カフカス地方南部の三つの国の中で一番大きな国です。この地域にチュルク語を話す諸民族が大挙して定住し始めたのは,1,000年ほど前のことです。それら入植者は地元の伝統を幾らか吸収し,地元の人々は入植者たちの文化を一部取り入れました。ですから,アゼルバイジャン語がトルコ語やトルクメン語と密接に関連しているのも,驚くには当たりません。

アゼルバイジャン人は,精力的で温厚な人々であることが知られています。家族の絆が強く,困った時には親族同士で助け合います。

アゼルバイジャンの人々は,音楽や詩が大好きです。ムガームと呼ばれる形態の音楽は,一人の歌い手が,アゼルバイジャンの古典的な詩を民族楽器の伴奏に合わせて吟唱します。ムガームの演奏者は,伝統的ムガームの曲目に精通していて即興演奏もできなければなりません。
紅茶はアゼルバイジャンの文化の重要な一部

紅茶も,アゼルバイジャンの文化の重要な一部です。紅茶は,洋ナシに似た小型のグラスに入れ,角砂糖を一つ添えて出されます。ピスタチオ,アーモンド,干しぶどうが一緒に出されることもあります。どんな小さな町にも喫茶店があります。

国の東に位置するカスピ海には,チョウザメが生息しています。ダウリアチョウザメは100年以上生きることもあります。これまでに捕獲された最大級のものは,全長8.5㍍で,体重が1,297㌔もありました。チョウザメはその卵つまり腹子が珍重されています。定評のある高価な黒キャビアとして用いられるのです。

 

アゼルバイジャンのデータ

  • 人口: 900万
  • 首都: バクー
  • 公用語: アゼルバイジャン
  • 主要輸出品: 石油