ベリーズを訪ねる

ベリーズには,その狭い国土に様々な風景が見られます。熱帯林もあれば,多くの島々の沿岸には緑がかった青い海も広がっているのです。しかし,地理学的な多様性は,ベリーズの素晴らしさの序の口にすぎません。

ベリーズ

この国に生息している鳥や動物は幾百種にも上ります。野生生物の中には,鮮やかな彩りのサンショクキムネオオハシ(Ramphastossulfuratus)や,陸上でも水中でも素早く動くことができるサイの仲間で,ゴムのような鼻を持つベアードバク(Tapirusbairdii)がいますし,単独性のジャガー(Pantheraonca)もいます。実のところベリーズは,ジャガーの保護区を設けた世界初の国として知られています。

ベリーズ ジャガー

ベリーズは,ジャガーの保護区を設けた世界初の国として知られている

ベリーズは,かつてはマヤ文明の一部を成していました。16世紀にスペインから征服者たちがやって来ましたが,マヤ族は根絶されませんでした。後にイギリス人がその地域の支配権を奪い,そこを1862年に公式に英領ホンジュラスと宣言しました。その植民地が1981年にベリーズとして独立したのです。

ベリーズ 通りの風景

ベリーズの人々は,周りの風景と同じほど変化に富んでいます。主な民族の中には,メスティソや,クレオール人,マヤ族,ガリフナ,インド系の人などがいます。皆,愛想のよい礼儀正しい人たちです。子どもたちは,大人に話しかける時にはよく「ミス」とか「ミスター」という敬称を用い,返答する時には「イエス,マム」(はい,奥様)とか「ノー,サー」(いいえ,ご主人様)と言います。

ベリーズ市の市場

ベリーズ サンゴ礁

知っていましたかベリーズのサンゴ礁は,290㌔以上沖合まで広がっており,大きさがオーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ世界第2位のバリアリーフの一部を成しています。

ベリーズのサンゴ礁

ベリーズのサンゴ礁は,大きさが世界第2位のバリアリーフの一部を成している

ベリーズのデータ

  • ベリーズの人口:33万3,000人
  • ベリーズの首都:ベルモパン
  • ベリーズの政治:議会制民主主義
  • ベリーズの言語:スペイン語,ベリーズ・クレオール語,英語
  • ベリーズの気候:亜熱帯性
  • ベリーズの国土:本土は,山や熱帯林や沼地から成っている。大小の島が幾百もあり,浅い沿岸水域にマングローブの木が茂っている

ベリーズの治安

外務省のホームページには現在、危険情報は出ておりませんが、安全対策に心がけてください。

ベリーズの時差と現在時刻

・タイムゾーンの名称:CST  アメリカ中部時間
・協定世界時との時差:UTC-6
・日本時間との時差:JST-15

現在の日本とベリーズシティとの時差は、15時間です。日本の方が、15時間進んでいます。

ベリーズのおすすめ情報・観光・おみやげ

ホンジュラスを訪ねる

ホンジュラス

ホンジュラスは,スペイン語で「深み」を意味します。クリストファー・コロンブスがこの地の大西洋沿岸の海域をそう呼んだと言われています。一説によると,それがホンジュラスの名前の由来です。

ホンジュラスの人々は,家族に対する忠節や協調を重んじます。例えば,家計費や子どもの教育などに関する重要なことは,多くの場合,夫婦2人で決めます。

ホンジュラス人のほとんどは,メスティソ,つまりヨーロッパ人と先住民の混血です。今でも残っている先住民のグループとしては,チョルティ族などがいます。また,ガリフナ族のように,先祖が他の土地からやって来た人々もいます。

beach-773157_960_720
堅木の太鼓をたたいているガリフナ族の演奏家
ガリフナ族は,セントビンセント島に住んでいたカリブ・インディオとアフリカ人の子孫で,1797年ごろ,バイア諸島(イスラス・デ・ラ・バイア)にやって来ました。その後,中央アメリカ本土のカリブ海沿岸に定住し,そこからやがて中央アメリカの他の地域や北アメリカへと広がってゆきました。

ガリフナ族の人々は,堅木で作った太鼓の音に合わせて陽気なダンスを踊ります。ガリフナ族の文化としてはほかにも,鮮やかな色の伝統的な衣装,語り,エレバ(キャッサバの根を原料にする大きな薄いケーキ)などの食べ物があります。

エレバ

102015124_univ_cnt_4_lg

エレバ。キャッサバの根を原料にする大きな薄いケーキ

データ

  • 人口:811万1000人
  • 首都:テグシガルパ
  • 政治:共和国
  • 言語:スペイン語
  • 気候:亜熱帯。山岳地ではもっと穏やか
  • 国土:本土の75%余りが山岳地。沿岸平野や島々もある

おすすめ